シンバル トリュフ入りだし巻き卵

FOODIE RESTAURANT

新橋の夜はシンバルで集合!ビストロ料理に和んだ夜

投稿日:

お江戸に行くよ〜と連絡すると、いつも集まってくれる仲間がいます。今回は急な連絡だったので少人数になりましたが、新橋で集合してくれることになりました。

最近はスマホのナビを使って、初めて訪れる店でもたどりつけるようになりましたが、夜の新橋は少し難しく・・・

案の定少し迷って到着しました。迷ったので正確な場所は説明できませんが、店名に魚がつく有名な居酒屋さんの前を通り、そのお店の支店の前も通り、さらにそのお店のイタリアンバルの前も通って、なんだかぐるぐる回ってようやく着いたら、目指すシンバルは2階にありました。

次に来るときは、JR新橋駅からほんの数分で到着できると思います。

 

 

奥のテーブルに座ると、気取らなくてほっとするインテリアに、今夜は腰を据えて飲むぞ〜!という心構えができます。

 

メニューも見たのですが、幹事さんにお任せにいたしました。

まずはシャンパンで乾杯です。この夜はシェフがアルザス気分なのか、最初から最後までアルザスだったような気がします。

 

まずは、小イワシの一品がでてきました。干物にして素揚げにした?よくわかりませんが、塩けがとっても美味しくて、目をつむって頭から齧りました。

 

 

玉ねぎのスープ エスプーマ仕立てです。

このお店の人気メニューです。

 

 

カウンターにドンとおかれた生ハムの枝から、キューブ状のものと薄切りです。脂肪の少ない赤身の部分で好みです。どちらかといえばキューブ状のもののほうが好みかな。

 

そして、とても気になっていた卵焼きです。

トリュフ入りのだし巻き卵の登場です。黒いブツブツがブラックトリュフです。

なんと良い香りでしょうが!

シンバル トリュフ入りだし巻き卵しかし、トリュフの美味しさがわかるようになったのは、最近なんです。

鼻に抜ける時の香りのよさというのは、説明し難いのですが、単に卵焼きに深みが増したというところでしょうか。大人になってよかったと思う瞬間でもあります。

 

合間にキャベツの塩昆布いりピクルスとか

茗荷(みょうが)のピクルスとか出てきました。この茗荷がやたらと美味しくて箸が進みます。

ワインも進みます。

 

次に温かいグラタンが届きました。アスパラガスにチーズ入りペシャメルソースを合わせたようがお味だったと記憶します。

 

そして何かの煮込みです。ラタトイユっぽかったですが、チキンが入ってのかな。

もはやこのあたりで意識があまりはっきりしない。

 

 

お肉のお皿は覚えています。首のところのお肉を柔らかく煮た一品です。美味しくてあっというまに平らげました。ポテトも美味しかったなぁ。

 

ワインが3本、空きました。それにシャンパンを飲んでますから、かなりの量かと思います。

酔いどれをタクシーに押し込んで、少し涼しい風を気持ちよく感じながら宿まで歩いて帰りました。

気持ちの良い接客と、気の利いた居酒屋メニューで、旧知の仲を暖めた夜になりました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

シンバル

住所:港区新橋4-18-4 十合ビル 2F

営業時間:17:00〜24:00

定休日:日曜日・祝日

シンバルの情報

↓ポチッと応援お願いします↓

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ



-FOODIE, RESTAURANT
-, ,

Copyright© e-SHOKUDO , 2020 All Rights Reserved.